パートナーを自分好みの男(女)にすることは可能?恋愛性格形成論

NO IMAGE

パートナーとして、相手に求めたくなる性格とか素質というものがあります。いわゆる「好み」ですよね。

たまたま巡り合った相手が100%自分の理想の相手というケースは、なかなか現実には起こらないものです。では、出会った相手を自分好みに作り変えられたら?と思いませんか。




100%自分の理想のパートナーと出会う確率

パートナーを自分好みの男(女)にすることは可能?恋愛性格形成論

地球上にはこれだけ多くの男女がいますから、自分の理想に100%合致した人が存在している可能性は十分にあります。しかし、実際には、100%自分好みのパートナーと出会えることは、ごくごくまれでしょう。悲観的に言えば、その確率は限りなくゼロに近いと言えます。

そうなると、自分のそばにいる相手を自分好みのパートナーに作り替えることはできないのか、そんな疑問が浮かんできます。



好きな相手に気に入られたい心理

誰かに夢中になったら、その相手に気に入られたいと思い、振る舞いや行動を変えることって、よくあることですよね。

自分は普段魚の方が好きなのに、肉食系の彼に合わせて肉料理のレストランに誘ったり、いかにも食事の好みが合うようにふるまったりした経験はないでしょうか。

まあ、そういった「化けの皮」は、付き合っているうちに剥がれてくるものですが・・・。



相手を「改変」することは可能か

同様に、相手の気にいらないところを「改善」することは可能でしょうか。

これは、相手の年齢や、あなたに対する気持ちの深さによるでしょう。一般的に、年齢が高くなればなるほど、人間は「変わる」のが難しくなります。

例えば若いカップルならば、ざっくり言って、まだ人格形成時期にあたるともいえます。そこで共有した趣味や食べ物の好みが、そのあとの人生にまで影響することは少なくありません。

しかし、ある程度の年になってくると、なかなかそれまでの習慣や嗜好というのは変えられないものです。



どうしても我慢できなくなったらどうする?

たとえ相手に気に入らない点があっても、最初のうちは気持ちが盛り上がっていますから、片目をつぶることもできるでしょう。しかし、ある程度長く続いている関係では、ちょっとしたことでも気分が悪くなることもあります。

相手に対して嫌な部分があったら、時間をかけて「改善」させていくことをおすすめします。最初は我慢していても、後になって我慢できなくなり大ゲンカに発展することもあります。

二人の関係を長く続けたいのであればあるほど、気になることは些細なことでも、お互いに少しずつ言葉にしておく方がいいでしょう。



この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

恋愛学カテゴリの最新記事