今の時代当たり前!?デートで割り勘をする男性の心理

今の時代当たり前!?デートで割り勘をする男性の心理

つい数年前までは「デートでは男性が奢る」というのが当たり前でしたが、時代の流れによってその風潮は変わってきているようです。

今の時代は恋愛に奥手な男子(別名:草食系男子)が増え、女性の社会進出がすすんで男性とほぼ同等の給料を手にする女性も増えてきました。

だからこそ、男性の方が経済面で圧倒的優位で、肉食系男子が多かった時代と比べ、男性も女性も肩を並べるこの時代での割り勘は当たり前なのかもしれません。

とはいうものの、女性の中にはやっぱり「デートは奢ってほしい!」と思っている人も多いのでは?今回はデートで割り勘を提案する男性の心理を覗いてみましょう。

そもそも、なぜデートで奢ってほしいのか?

割り勘男子の心理を知る前にあなたはなぜ「デートで奢ってほしい」と思っているのか考えたことがありますか?「お金は男性が出すもの」という固定観念を外してよく考えてみてください。

  • 私もメイクや髪、洋服など、デートの準備にお金がかかっているから
  • 奢ってもらうということは、私への好意の表れだから

奢ってもらいたい理由を突き詰めて考えて見ると、こういった理由が出てくるでしょう。でも、最近では男性も身なりや清潔感に気を遣う人も増えてきたので、男性であってもデートの準備にお金がかかっていると考えられます。

また、奢る=好意の表れというのはあながち間違いではないでしょう。誰でも好意をわかりやすく伝えてくれると、気分が良いですものね!女性は彼に奢ってもらえるかどうかで、相手の好意の大きさをはかっていると言ってもいいでしょう。

割り勘にする男性の心理とは

では、女性の本音は「奢ってほしい」と思う一方で、それを知ってか知らずか割り勘にする男性の心理とはどんなものでしょうか?

1.対等な関係でいたい、トラブルは避けたい

やはり金銭面が絡むとトラブルは起こりやすくなります。割り勘にすることでトラブルを防ぎ、さらにお互い同額出すことで対等な関係でいられるという考えです。

2.奢る理由がない、勘違いしないでほしい

奢る=好意の表れという考えがあるのは男性も同じ。だけど逆に好意がなければ奢る理由がないようです。奢ることで「好意があるかも」なんて勘違いをしないでほしいと思っています。

3.割り勘にして相手の反応を見ている

中には割り勘を提案することで、相手がどういう反応をするのか見ている男性も!一瞬でも嫌な顔をしたら、その恋も冷めてしまうのかも。

これからの時代は別の一面を見る努力が必要

女性は奢ってほしいし、男性は割り勘にしたい。その両者の意見がぶつかり合うと仲が悪くなってしまいますよね。

ですが、これも時代の流れの中で起こる変化。男性は奥手になり、女性は経済力をつけていく。

なので、男性と付き合うときは相手の経済力だけでなく、別の一面を見る努力をしていくことが、うまくいくカップルの秘訣なのかもしれません。

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

恋愛学カテゴリの最新記事