肉体関係から始まった恋は本物の恋愛に発展するか

肉体関係から始まった恋は本物の恋愛に発展するか

恋愛において、身体の関係というのは大きな意味を持っています。人によっては、カラダの相性がよくて離れられないというカップルもいますよね。

本来の恋愛であれば、お互い(もしくは一方的)に好意を持ちはじめ、二人の気持ちを確かめ合ってからその先の関係へすすむというプロセスを取ることが多いものです。しかし、ときには、気持ちうんぬんを通り越していきなり肉体的な行為から関係を始めてしまうケースもあります。



カラダから始まる恋

肉体関係から始まった恋は本物の恋愛に発展するか

恋愛にもいろいろな形があり、さまざまな始め方があります。しかし、多くの場合は、気持ちを確かめ合ってから何度かデートを重ね、深い関係を持つというのが一般的ではないでしょうか。

それでもときには、気持ちの確かめ合いをスキップして、大きく関係を変えてしまうこともあります。

普段特に気にしていなかった人なのに、お酒の勢いや雰囲気で一線を越えてしまった、そのあとからその存在が気になって仕方がない・・・、このような経験をした人も少なくないと思います。



二人の相性

カップルの相性というのは性格だけではありませんよね。カラダの相性もあります。今まで経験したことがないような快楽を与えてくれた相手からは、なかなか離れられなくなることもあります。

身体から始まった関係でも、本当に相性があっているなら、あとから気持ちが付いてくるものです。あとは、二人のお互いに対する誠意の問題でしょう。

それでも、あなたが彼(彼女)との関係に自信が持てないというなら、他に原因があるのかもしれません。



関係を持ってしまったときのシチュエーション

相手との関係がカラダから始まってしまって、この先本物の恋人同士になれるのか心配、と思っているなら、それは二人が関係した時のシチュエーションに問題があるのかもしれません。

例えば、お酒に酔った勢いでその流れになってしまった、といったケースです。

酔っていた状況で始まった恋だから、他の人とも同じ状況になれば関係をもってしまうのではないか、そう不安に感じているのではないですか。

シチュエーションに弱い人というのは、同じ状況になると他のことが見えなくなるものです。しかし、あなたが不安に思っていることは、向こうも同じように思っていると考えるべきでしょう。

お互い、自分の気持ちを素直に確かめ合い、恋人としての関係を自覚することが必要かもしれません。あとは二人の信頼関係をどこまで築けるかにかかってきます。



本当の恋人になりたいなら

自分が感じていることは、相手も同じように思っているかもしれません。あるいは、相手はあなたのことをそれほど思ってくれていないという可能性もあります。

しかし、大切なことは、自分の気持ちをきちんと伝えることではないでしょうか。カラダから始まった関係でも、恋人関係として成就させる人はたくさんいます。

不安に思っていることを思い切って話し合い、相談してみましょう。相手もあなたのことをきちんと真面目に考えてくれているなら、二人の関係を確認しあうことで絆が強くなるはずです。



この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

恋愛学カテゴリの最新記事