恋愛には「あきらめ」も大事!?彼と長く続くコツ

恋愛には「あきらめ」も大事!?彼と長く続くコツ

彼氏ができてもすぐに別れてしまう人や、どうしても彼の欠点が気になってしまい冷めてしまう人、少なくないのではないでしょうか?

人は誰でも価値観が違うので、相手の価値観を受け入れてお互いの足りないところは補い合って生きていく……というのが理想なのですが、頭ではわかっていても実践するのって難しいですよね(^^;)

ですが、すぐに別れてしまっては恋愛を楽しめません。結婚を考えている人は特に、彼と長く続くことが大事になってきます。

今回は彼と末永くお付き合いするためのコツをご紹介します!

長く続くには「あきらめる」ことが重要!?

いろいろな恋愛指南書には「彼の良いところに目を向ける」とか「そんな彼を受け入れてあげる」とか書かれていますよね。ですが、ケンカしてイライラしているときなんかは良いところなんて探してられないし、受け入れる気にもなりませんよね。

そんなときには「あきらめる」ことがおすすめです!とは言っても、何も投げやりにするというわけではありません。

「あきらめる」とは「諦める」と書きますが「明らめる」とも書きます。その漢字の通り、物事を明らかにするのです。

コントロールしようとするのをやめる

人は誰でも自分の中でルールを持っていて、そのルールを破る人に対して嫌悪感を抱きます。最初は自分と違う彼の価値観に惹かれていても、自分のルールを何度も破る姿にイライラし出してしまうのです。

そんなときに人がとる行動とういうのは、相手を自分のルール通り、つまり思い通りに動かそうとすること。

気に入らないことは「こういうとこ直してよ」とあなたは言うけど、相手からすると逆に相手のルールをあなたが破っているわけですから、お互いに反感を買ってしまうわけなのです。

長く続くコツは相手をコントロールしないこと。つまり「この人はこういう人間である」と自分の中で物事を明らかにする(明らめる=あきらめる)ことなのです。

彼はそういう人だし変わることはない

「他人を変えることはできない。変えられるのは自分だけ」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

その言葉の通りで、彼を変えることはできないので、自分自身の考え方や受け取り方を変えることが重要です。

恋愛指南書に書いてあるような「彼を受け入れる」というアドバイスを聞き入れられなくても、あきらめることはわりと簡単にできます。「まぁ、彼はこういう人だし、いいや」と流せるようになるのが理想的なのです。

彼を変えずにあきらめることを続けていると、そのうち「彼のそういうところに惚れたんだよね」と思えるようにもなるはず。(^^♪

彼にイライラしているときは一度立ち止まって、あきらめるようにすると長く続くようになるかもしれません!

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

恋愛テクニックカテゴリの最新記事