色気のある女とない女の違い、女の色気について

色気のある女とない女の違い、女の色気について

可愛い女性や、かっこいい女性、モテる女性は多くいても、なかなか身近に色気のある女性はいないかと思います。特に、多くの男性がアイドルのような幼さや未熟さを可愛い女性と受け取り支持する傾向にあると、女性としても色気という観点は見落としがちです。

今回は、色気のある女性と色気のない女性を取り上げたいと思います。

色気のない女性

女性,色気

女性の魅力を、若さや幼さであると決めつけているような女性は、どうしても子供っぽい振る舞いや天然っぽい振る舞いに走りがちです。

しかし、若いときはいいのですが、大人になってくるとどうしても、実年齢と振る舞いがミスマッチになってきます。いつまでも若くいるということは悪いことではないのですが、周囲から若作りしているとみられてしまっていては、魅力的な女性には見られませんし、人を惹きつけるような色気とは無縁になってしまいます。

また、同様に品がない女性も色気を感じさせません。

若い頃は品がなくても、元気な女性、アクティブな女性という印象を与えることもありますが、年を取ると、大声で話すことや、所作が大きいことは、イコールおばさんとみられてしまう可能性が高いです。

おばさんに色気を感じる方は少ないですよね。年齢にふさわしい振る舞いが大事だと言えます。

色気のある女性

女性,色気

10代の若い女性でも色気を感じさせる方はいますが、そうした女性に共通することは、落ち着いた雰囲気があると言えます。先ほどの色気のない女性の裏返しで、やはり言葉遣いが丁寧であったり、姿勢や振る舞いがきれいであったり、大人な印象を与えることは色気を感じさせることにもつながります。

ここでの大人な印象というのは、単に見た目がセクシーであったり、モノトーンの洋服を身に着けることを指しません。もちろん容姿の美しさを気に掛けることは大切ですが、同時に知性や教養など、年相応に身に着けることが大切です。

無理に勉強したり、慣れない言葉遣いをする必要はありませんが、知識がないことや、何かかできないことを見せびらかして武器として使うことから脱却することが大切です。

それらを辞めるだけでも、ぐっと大人っぽく落ち着いた印象になるかと思います。あとは、女性らしさを忘れず、スタイル維持や容姿の手入れを怠らないことで、色気のある女性に近づけるのではないでしょうか。

以上、色気のある女性と、ない女性の特徴をご紹介しました。

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

恋愛テクニックカテゴリの最新記事