男性からのプロポーズを待っているだけではダメ?女性からのキメ台詞とは

男性からのプロポーズを待っているだけではダメ?女性からのキメ台詞とは

女性は結婚してから妊娠、出産、育児とライフスタイルが変わるので結婚に対する明確なビジョンを強く持っている方が多いですが、男性は結婚したとしても自分自身の生活が大きく変わるわけではないですし、むしろ責任だけ大きくなっていくだけだと感じなかなか結婚を自分から踏み切れません。

男性を責めることなく女性側から結婚に踏み切れる一言があると、次のステージに進めるかもしれませんね。

そこで、女性からの結婚へのセリフをご紹介いたします。

1 彼の気持ちを前向きにする台詞

彼の気持ちを前向きにする台詞

結婚という言葉をなるべく使わずに「これからの将来を二人で助け合って生きていきたい」という旨を伝えてみましょう。

男性にとってやはり結婚=責任という概念が根付いてしまっている方も多くいらっしゃいます。

決してそうではなくてこれからの人生をお互いがお互いを共に助け合って生きていきたい事を伝えれば愛情を感じますし彼も結婚に前向きな気持ちになってくれるのではないでしょうか。

2 彼を焦らせる台詞

彼を焦らせる台詞

男性は女性とお付き合いして一定の期間が過ぎるともう既に彼女が自分のものになったと思って安心してしまう生き物です。

今はまだ結婚は早い、今はまだいいと思ってズルズル先延ばしにしてしまっている彼にはこう言ってあげましょう。

「のんびりしていると他いっちゃうからね」と。彼が貴方を本当に手放したくないと思っているならば何らかの形で行動を示してくれるはずです。

3 彼のはっきりした気持ちわかる台詞

彼のはっきりした気持ちわかる台詞

本当に結婚したい女性にとって、婚期はとても重要な問題となります。いつまでも結婚してくれない彼とグズグズしている暇はありません。

あなたが彼と本気で結婚したいと望んでいるなら、こう断言してみましょう。「この時期までにプロポーズしてくれなかったら別れる」と。

少しキツイ言い方にはなりますが結婚とはロマンではなく現実です。彼に結婚したい気持ちがあるなら彼からはっきりとした気持ちが聞けるでしょう。

以上、女性からのキメ台詞でした♪

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

結婚カテゴリの最新記事